読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田セン。

鉄道マニアがプリパラをやるとこうなるブログ。

プリパラ140話「み~んなトモダチ!ず~っとトモダチ!」感想

プリパラの危機は去り、神アイドルとなったらぁら。

しかし、心は未だジュルルとの別れで曇ったまま…

何かに懸けるかのように早朝からプリパラにインするらぁらですが、これといって変化はありません。ところが…?

 

遂に「プリパラ」としてはこの回が最終話。

女神の物語の終わりと、新たなる時の物語の始まり―――――

 

ジュルルのいなくなったロゼットパクト。それを見つめたその時、突然何かに牽かれるようにパクトは反応します。その先にいたのはファルル。そのままファルルに突っ込んだと思ったら、びっくり仰天OK、ファルルがパクトの中に入ってしまいました。そしてパクトの中に、パプリカ学園初等部の制服が。それはジュリィからのプレゼントでした。

そこで、ファルルはらぁらと一緒に学校に行きたいと言い出します。そういや、ジュルルはプリパラ外でもパクトの外に出れた。という事はファルルでも同じ事が出来るのでは…こうしてファルルは遂にプリパラ外に初めて出ることが出来ました。

ファルルが遂に外に出れたという一大事。ひびきの嘆願により語尾を封じた上で教鞭をとります。しれっとひびきとふわりも参観し、他クラスのあろまやみかんもらぁらの教室に。いつのまにガァルルまで外に出ています。そして中学部のみんな、更に学校が違うちりまで駆けつけ、プリパラ内でもパブリックビューイングが行われるというすごい事態に。

実はIQが覚醒前より低下してたファルル。そういやそうでしたね。ユニコンがハラハラする一方で、それでも本人は楽しく授業を受けていました。そんな(カオスで)楽しいスクールライフもお開きの時が。ファルルとガァルルの身体はプリパラ内へと戻っていきました。どうやら時間制限だった模様。

そんな中、らぁら達は霊体となったジュリィを見つけ、ジュリィもまた手を振って去っていきました。

霊体となったジュリィが始めた仕事。それは女の子達にプリチケを贈る事でした。

ジュルルはいつもこの空にいる…それを知ったらぁらは安心するのでした。

 

神アイドルグランプリが終わっても、アイドル達のプリパライフが終わる事はありません。

トリコロールはプリパリへ帰国。

シオンは次なる神アイドルグランプリへ向け、単身修行の旅に出ました。

他のアイドル達も、それぞれの想いや夢を抱き前へ進み続けていきます。

プリパラは、これからも女の子の楽園(エデン)として続いていくのです…!

 

 

ついにパラ宿の物語も最終話。最後に描かれたのは、「ファルルが外の世界に出る」というとっておきの内容でした。

記念すべき第100話でドロシーがパクトの中に入ってしまうという話がありましたが、放送当時、これを応用すればファルル以下ボーカルドールももしかしたら外に出られるのでは…と思っていました。最終話になってようやくその実を結びましたね。ロゼットパクトは外部端末だったのだ…!

そして授業中でも案の定ドタバタカオスになる中、ファルルが思いついた「法則」は、2年9か月間にわたる物語を総括するに相応しいものとなりました。

最初はひとりぼっちだったファルル。そこにらぁらと出会い仲良くなると、らぁらのトモダチとも仲良くなった。ファルルが笑顔になれば、トモダチも笑顔になり、そのトモダチも笑顔になる、勇気が湧く。

…無限に広がるトモダチの輪。ファルルの半生は、140話かけて培ってきたトモダチの輪を体現する存在でもあったんですね。子供も大人も女も男も生物も無機物も、み~んなトモダチ…!

そういう意味では、今回のひびきとあじみもまた成長していました。語尾を聞くと死ぬひびき、語尾を付けないと死ぬあじみ。(フィジカル面で)相性が悪い二人でも、お互いに歩み寄り、理解し合えば、どうにかやっていける…

友情を語るアニメも数あれど、こういう面のフォローもしてくれるのは少ないので、ホント「友情とは何か」を真正面から向き合ってくれたプリパラは最高のアニメです…!

 

そして、ジュリィの新たな仕事。

年頃の女の子の元に届くプリチケ。プリチケが届いた所からプリパライフは始まる…第1話でも描かれていたプリパラのスタート。アイドルを愛するジュリィにとって、これからアイドルになる女の子達は最高にかけがえのない存在です。

愛を込めてプリチケを贈るジュリィのその姿は、ある意味では真の「神様」になったとも言えるでしょう。それこそ、プリズム…いや、プリパラの使者なのでしょうな。

 

…そして、またひとり、アイドルになる事をずっと待ち焦がれている夢見る女の子が。ジュリィは「おまたせ!」の言葉とともにプリチケを贈りました。

一方その頃らぁらは、校長に呼び出されるや否や、突然転校を告げられます。

トモダチを愛する神アイドルと、アイドルを夢見る女の子が出会う時、新たな物語の時が動き出す…!

プリパラは、新たな時代を迎えます。