小田セン。

プリパラ、そしてプリチャンを嗜むある鉄道マニアの記録。

【H5系】7年越しの巡りあわせの先にあった奇跡【発音ミク】

 以前、 プリパラバーリトゥード Advent Calendar 2017 との連動で投稿したこちらの記事。

 

odasensekiyuna.hatenablog.com

 

E5系初音ミク。7年前の奇妙な因果が、プリパラを通じて再び繋がった…という話をこの記事で語ってきましたが、おかげさまで今までで一番多くアクセスが多い記事となりました。

とはいえ、この巡りあわせ自体は僕が鉄道コーデを作っていたからこそ起きたもの。故に、あくまでもコレは僕の中の奇跡という自分語りのつもりで書いていました。

…しかし、記事の投稿から約半月後。僕の前に思わぬ情報が飛び込んできます。

 

www.shinkalion.com

 

トンでもない奇跡が起こりました。

 

以前にも触れましたが、「シンカリオン」はJR各社のライセンスを受けている、言わばJR公式のロボットコンテンツです。そんなシンカリオンに、あの初音ミクが「発音ミク」として、しかもシンカリオンH5(H5系)の搭乗者として、アニメに登場するという事が12月27日の午後に突然発表されたのです。

その当時の僕のリアクションがこちら。

 

 

 

個人的な巡りあわせだと思ってた自分に、公式が特大ブローをかましてきたようなものですよもう。

しかしさらに驚いたのは、初音ミクVOCALOID製品・キャラクターを取り扱うクリプトン・フューチャー・メディアの佐々木Pのこのツイートでした。

 

 

ちょ、JRゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!?

 

…いや、ほんと、JR東日本が7年前のアレがどういう事かをガッチリ把握していた事。そして、その上で承諾したという事がこの1文だけでひしひしと伝わります。

「発音ミク」はJRも確信犯な代物だという事実。

ここまでくるともう…

庵野やめろ!庵野ォ!うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

ってなったシン・ゴジラを見た島本和彦のような心境です。

 

公式が…公式が…あまりにも衝撃的にエモい事すぎたので、これはまたやるしかないのかと思いましたね。

 

という訳で。

f:id:odasensekiyuna:20180105085927j:plainf:id:odasensekiyuna:20180105090036j:plain

プリパラで「発音ミク」、再現してみました。

設定画だとどうもつり目っぽい感じだったので、ここはクール目のコウ君にお願いして貰いました。ついでにコーデもそれっぽいのをでっち上げ。

 

そして、もうひとつ。こちらも。

f:id:odasensekiyuna:20180105222608j:plainf:id:odasensekiyuna:20180105222713j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180105223032j:plain

【H5系新幹線 はやぶさ

2016年の北海道新幹線新青森新函館北斗間開業に合わせて、JR東日本E5系JR北海道所有車として登場した。そのため外観の違いは細い帯(ピンク→ラベンダー)とロゴくらい。基本性能もE5系とほぼ同じだが、内装は北海道独自のデザインセンスが随所に見られる。またコンセントが従来は窓と車端部だけだったのが、H5系では全席に備えており、後に製造された分のE5系にもフィードバックされた。4編成のみ存在のレア物だが、運用列車は固定されているため探し出すのは容易。

H5系イメージングコーデでございます。

E5系と兄弟車…というのを踏まえ、E5系コーデとはヘアアクセ以外同じ型紙を使用しました。

 

f:id:odasensekiyuna:20180105223626j:plainf:id:odasensekiyuna:20180105223714j:plain

当初はセンがE5、みどりがE6…そうなるとユナ先生はH5だろうな。と見越して作ってはいたのですが…まさかまさか使い道が思わぬ方向に変更するなんて誰が予想したか(

 

f:id:odasensekiyuna:20180105010056j:plainf:id:odasensekiyuna:20180105223950j:plain

そしてこうじゃ。

H5系と発音ミクのペアライブって寸法でさぁ!

 

f:id:odasensekiyuna:20180105224304j:plainf:id:odasensekiyuna:20180105224331j:plain

…我ながら、よくもまぁこんなマニアックな事をやるなとは思います。

でも、たった半月前に個人的な想いでやった手前で、公式がズドンとやってくれたんですもの。だったらこちらも全力で乗らせてもらうってアレですよもう。

 

f:id:odasensekiyuna:20180105224637j:plainf:id:odasensekiyuna:20180105224716j:plain

最後は、全ての始まり、初音ミク本人も加えて、「Believe My DREAM!」!

…マイ☆ドリの奇跡の曲なのに、こればかりは、どことなく7年前から現在に至る奇跡の軌跡の曲に聞こえる不思議。

 

E5系が登場して、

「はつね」運動が勃発し、

震災を乗り越えて、

シンカリオンが登場し、

プリパラでE5系コーデを作ったら、

プリパラで初音ミクが登場したもんだから、

勢いで個人的コラボをやったら、

そして今度はシンカリオンでもミクが登場した…

 

かつて、E5系運行開始の頃のキャッチコピーに

「MADE IN DREAM」

というものがありました。

それから7、8年後。

「造り出した夢」は、様々な巡りあわせを経て、「奇跡」という「大きな夢」にたどり着きました。

 

「同じ風をね つかまえたら 始まる奇跡」

 

僕がこれまでやってきたことは、無意味じゃなかった…

プリパラ、シンカリオン、初音ミク、そして、E5系とH5系…

ありがとう…!

 

 

そして、この記事の投稿した本日、1月6日は、

遂に「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」の放送が始まります。

ぼくらの求めた新たな新幹線ロボが、いま、始まる!

 

f:id:odasensekiyuna:20180105234251p:plain

 

プリパラ鉄道コーデ研究会としても、1年間(なのかは分からないけど)、できる限り応援していこうと思います!

チェンジ!シンカリオン! ガンガンズダンダンッ!