小田セン。

プリパラ、そしてプリチャンを嗜むある鉄道マニアの記録。

さらばプリパラ ~ファイナル・アイドルタイム・カウントダウン~

 

4月18日、プリパラ筐体最期の日――――

このブログに載せてるキャプチャはいつもここで撮っていたのですが、プリパラ稼動最終日である今日の17時まで稼働しているという事だったので、葬式鉄ならぬ葬式パラしてきました。

…アニメ最終話感想以後、しばらくこのブログで記事が立たず、そうでなくてもこの1年、色々録ってたのに記事にできたのは殆ど誕生日関連で、マイキャラの方はあまり記事にできなかったのは色々と消化不良だったかな…しかし何もやってなかった訳じゃあないんですよ。

というわけで今回はマイキャラ中心で色々出していきますよ!

 

f:id:odasensekiyuna:20180418225543j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418225602j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180418225727j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418225759j:plain

6人揃えば…ということでやってみたかったのが6人メイキングドラマ。

元々は2014シーズン終盤でのみ行われていた、マイキャラ3人+NPC(そらみorドレシ)3人で行う6人ライブ用のメイキングドラマでしたが、トモチケランウェイ実装で復活。とはいえ実装当時はあまり使い道が乏しいのであまりやりませんでしたが、6人いる今ならコレが映えるという事に気づき、出来る限りお揃い&同コンセプトをかき集めてやった次第。エアラインとポリスは見事にマッチでした。

 

f:id:odasensekiyuna:20180418230236j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418230307j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180418230449j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418230525j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180418230627j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418230713j:plain

たった2か月半の為のチーム、鋼鉄エボルティア。

こちらも出来る限りチームとしてのコーデチョイスを試してみました。やっぱコウが男キャラ扱いなんで選定には苦労しましたが、我ながらいいチームになったと思います。

 

f:id:odasensekiyuna:20180419001316j:plain

しかしまぁほんと、コウ君はSCRひびきにチェンジする頻度が高かったなぁ…(

 

f:id:odasensekiyuna:20180418230959j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418231028j:plain

もうあとは思い思いのコーデを着せて…ね?

お気にのコーデはドリチケに残すべく何度もドリシアやったなぁ…おかげでMR以外全部揃いました(

 

f:id:odasensekiyuna:20180418231428j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418231503j:plain

どさくさで色々コーデも揃いました。アンコールライブでアーガイルネイビーがやっと揃ったのは良かったなぁ…!

 

f:id:odasensekiyuna:20180418231211j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418231329j:plain

永らくシューズが出なかったSCRトライアングルも再録枠で遂に揃い、更に意識してなかったのに昼のコーデまで揃いました。

でも一番良かったのは…

 

f:id:odasensekiyuna:20180418231732j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418231816j:plain

入手困難かと思われたファンタジータイムドリームコーデが揃った事…!

神ドレスは最後までヒールだけ出ずに終わってしまったので、これは嬉しい誤算。

 

f:id:odasensekiyuna:20180418232045j:plainf:id:odasensekiyuna:20180418232113j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419001454j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419001516j:plain

輝け!仙石ユナイト!

…最後の最後に最高のモノを手にしました。

 

f:id:odasensekiyuna:20180419001705j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419001800j:plain

煌け!鋼鉄エボルティア!

こっちは黄金で。結局シューズだけ出なかったなぁ…(

 

f:id:odasensekiyuna:20180419002107j:plain

「アイドルタイム」から実装されたトモチケスタンプ。当初はあまり興味なかったんですが、ふとその魅力に気づいてしまい、気づけばガスガス刷ってましたね…プリチケメーカーのサービスが終了し、画一的だったマイキャラがこれでよりイキイキになりましたからねぇ。

 

f:id:odasensekiyuna:20180419002404j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419002429j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419002501j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419002619j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419002635j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419002653j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419002727j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419002751j:plain

そして…最後のグランプリライブ、ファイナルアイドルタイムライブ!

課題曲は「Memorial」。これまでの筐体の振付を織り交ぜた、こちらも集大成ともいえる振付です。

鋼鉄チームは新幹線モードで、仙石チームは本邦初公開の新作、205系イメージコーデでライブに臨みます。

 

f:id:odasensekiyuna:20180419003048j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419003116j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419003242j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419003300j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419003319j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419003332j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419003357j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419003408j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180419003417j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419003428j:plain

み~んな集まれ!アイドルはじめる時間だよ!アイドルタイム夢オンリーワン!

プリパラ4シーズンのクライマックスを詰め込んだメイキングドラマ、筐体でも激エモです。

 

f:id:odasensekiyuna:20180419004424j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419004451j:plain

最期は強制的にFTDに。こういう演出、前シーズンや前々シーズンでもやってればと思ったなど(

 

f:id:odasensekiyuna:20180419004737j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419004810j:plain

最後は、最初期のメインコーデで、始まりの曲「Make it!」を。

 

f:id:odasensekiyuna:20180419004949j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419005017j:plain

そして、最後のチームコーデで、集大成の曲「Memorial」を。

このライブが筐体最後のプレイとなりました。この時のサイリウムが一番思い入れの深いSCRドロシーになったのは偶然か否か…

 

f:id:odasensekiyuna:20180419224147j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419224218j:plain

でもOP曲で一番好きなのは「Ready Smile!!」だったり(

 

 

f:id:odasensekiyuna:20180419005220j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419005252j:plain

色々やってきた、自分のプリパラ。

頻繁に上げてはいませんでしたが、それでも鉄道コーデなど、自分らしさを存分に引き出せたプレイングだったと思っています。もう思い残す事はありません。

それに…

 

f:id:odasensekiyuna:20180419005723j:plain

これまで刷ってきたプリチケ。それ1枚1枚がそのまま「記録」「思い出」として残るんですから。

プリパラの世界観は、アイドルになれる「テーマパーク」。そしてプリチケは、そこでライブした「記念写真」でもあるのです。

デジタルデータが主流になり、紙の写真で残すことが少なくなった今の時代。殊更スマホゲー等では、サービスが終わると全てのデータは無に帰してしまいます。

しかし、プリパラのように、印刷式カードという形でライブの1コマを写真として残すという手法は、こうしてサービスが終了しても振り返れるという点では、今思うと画期的なやり方だったんですね。

そんなゲームに出会えたことが、何よりも嬉しく思います。

 

さぁ、「次」へ進む時です。

国鉄からJRへ移るかの如く稼動が始まった、プリ☆チャン。

プリパラ、引いてはプリリズから受け継がれる要素が多く散りばめられているゲームは、果たしてどんな世界を作っていくのでしょうか、非常に楽しみです。

 

 

 

 

f:id:odasensekiyuna:20180419225801j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419225819j:plain

セン「私達は…」

コウ「俺達は…」

『ようやく登り始めたばかりだからな…!』

 

f:id:odasensekiyuna:20180419225845j:plainf:id:odasensekiyuna:20180419225905j:plain

『この、果てしなく続く、プリズムの煌めきを…!』