小田セン。

プリパラ、そしてプリチャンを嗜むある鉄道マニアの記録。

「プリティーミュージアム」行ってきた!

 f:id:odasensekiyuna:20180518000724j:plain

東京、市ヶ谷。

 

f:id:odasensekiyuna:20180518002017j:plain

中央線も各駅停車しか止まらないこの駅に降り立ったのは…

 

f:id:odasensekiyuna:20180518002442j:plain

ホームからも見えるこの建物に向かうため。

 

f:id:odasensekiyuna:20180518000109j:plain

という訳で、去る5月12日、最終日前日というアレな状況でしたが、劇場版「プリパラ&プリ☆チャン きらきらメモリアルライブ」の公開を記念して開催された、東京アニメセンターinDNPプラザで開催された企画展「プリティーミュージアム」へ行ってきました。

で、それを6月になってレポートするってどうなん?自分(

 

f:id:odasensekiyuna:20180522003258j:plain

展示ゾーンは地下1階に。

入り口には心がこもってない方のめが姉ぇがお出迎え。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522003824j:plain

最初に来るのは、プリティーシリーズの歴史から。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522003947j:plain

プリリズから、

 

f:id:odasensekiyuna:20180524003727j:plain

プリパラを経て、

 

f:id:odasensekiyuna:20180522004018j:plain

そして現行、プリチャンと、各作品のビジュアルとあらすじがズラリ。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522004248j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180522004346j:plain

下段にはこれまでの名言がたっくさん載っていました。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524003600j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180522004430j:plain

1区画を上下分けですが、キンプリもありました。キンプリもまたプリティーシリーズの一部ですからね。

 

f:id:odasensekiyuna:20180518003948j:plain

ちなみに地上1階にはヒロとタイガとシンのパネルもありました。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524004027j:plain

年表。8年かぁ…

 

f:id:odasensekiyuna:20180522004523j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180522004559j:plain

そしてこのエリアの通路を挟んで反対側には主要キャラが集合!

全員がドンと揃った絵は劇場版を見よ!絶対にエモいのがそこにはある。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522005015j:plain

そして次はプリリズのゾーンへ。

オーロラドリームの番宣ポスター…ここから伝説は始まった。

あ、ご結婚おめでとうございます。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522005109j:plain

台本。3作のそれぞれの1話のですな。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522005136j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180522005216j:plain

筐体で使われたプリズムストーンも展示されていました。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522005302j:plain

関連グッズやチラシ、ムック本とかも。

アニメよりも前から稼働していた筐体。その頃の主人公は実はりずむの方だったのでそっちのビジュアルが目立ちますね。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522005338j:plain

これが、ヤクザの間で伝説視されてるバトポン…マジで玩具化されてたとは。

でも、よく考えればシリーズ通してなりきり玩具は出てたって事ですよね。プリパラもマイク出しましたし…プリチャンキャストの発売も近いですね。

 

f:id:odasensekiyuna:20180522005359j:plain

おぉ、これは…まだ「プリパラ」のタイトルすら出てなかった頃のらぁらですな。

次作の主人公を先行して出すという戦略、ほんとプリパラの特殊性はもうこの頃から表れていたんですねぇ。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524003115j:plain

プリズムメモリーパス

マイキャラの存在が無かったプリリズではこのICカードにユーザー情報を記録していたそうで。システムは違えどプリチャンで先祖帰りしましたね。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524003301j:plain

3代に渡って受け継がれる事になる「プリズムストーン」のブランド。そしてプリパラの時とは意匠が異なっていた「ディアクラウン」。プリチャンもDCは出るのかね…?

実在するガールズブランドとコラボしたコーデも登場していました。…これもプリパラでチケ化してたのならプリチャンでも使えると思うとなんかすげぇなと(

 

f:id:odasensekiyuna:20180524003344j:plain

そして次は本丸、プリパラのゾーン。

最初に見えるのは各キャラのビジュアル・設定画を纏めたボード。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524003809j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524005330j:plain

らぁらは設定画も多く、2人分の幅使ってます。さすが主人公。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524004454j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524004521j:plain

ファララとガァララ、WITHの3人などは1人分を分割して。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524004626j:plain

うっちゃりビッグバンズの3人は2人分を3分割。

ちゃん子の名字とかあったの?と思いのそこのあなた、実は本編で明かされてたんですよ…そう、あの爆発回の偽スタッフロールに…(

 

f:id:odasensekiyuna:20180524005005j:plain

様々な設定画も載っており、1枚のボードにものっそい情報が記されているので皆して足を止めては撮りまくりな感じでしたねぇ。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524005104j:plain

こんなのも。ガァララのセロテープ目。

 

f:id:odasensekiyuna:20180524005217j:plain

女の子の姿で潜入してた時のジュリィ。まぁ見た目完全にマイキャラですが(

 

f:id:odasensekiyuna:20180524005431j:plain

一瞬「こんなのあったっけ?」と思ったぶとうかいコーデガァルル。そうだシオぽよ回ん時のだ(

 

f:id:odasensekiyuna:20180524005539j:plain

ひびき用スプリングパレードコーデ。こういう改造コーデいいですよね(ぇ

 

f:id:odasensekiyuna:20180524005654j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524005716j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524005735j:plain

各キャラには劇中の台詞が一言添えられてるんですが、中にはちょーえもい名言をチョイスしたキャラもいまして…ドレシの3人は実にアツいっす!

 

f:id:odasensekiyuna:20180524005849j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524005913j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524005939j:plain

個人的に泣けた名言3選。3人とも色々あった末にたどり着いた境地を見事に表した台詞です。これをチョイスした方、ありがとう…!

 

f:id:odasensekiyuna:20180524010050j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524010106j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524010127j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524010237j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524010255j:plain

ボードの下にはざまざまなシーンカットがびっしりと貼られていました。

沢山あるのでいくつか適当に撮ったけど、ほんと狂ったカットばっか撮ってるな自分!(

 

f:id:odasensekiyuna:20180524010019j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524010154j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524010212j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180524010315j:plain

いやまぁ、ちゃんと真面目な奴も撮ってますよ?

  

f:id:odasensekiyuna:20180524010349j:plain

これ使った公式グッズが完全に確信犯な色使いをしてたのがテラコズミック草(

 

f:id:odasensekiyuna:20180526002112j:plain

続いて衣装展示。

プリスマスとかで実際に声優さんが着てた衣装が展示されていました。この時はトリコロールとガァルマゲドンの衣装が。ライブはソフトで見てた人なので、よもや間近でその衣装が見れるとは思いもしませんでしたね…!

 

f:id:odasensekiyuna:20180526002153j:plain

トリコロール。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526002221j:plain

中でもかなりの作り込みをしていたSCRひびき衣装。これを斎賀さんが着ていたのかと思うと…!

 

f:id:odasensekiyuna:20180526002332j:plain

ガァルマゲドン。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526002400j:plain

みかんのはTSC仕様でしたね。こっちも作り込みが半端ない。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526002957j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180526003031j:plain

劇場版のビジュアルも掲示されてました。

とびプリは唯一ソフト化も配信もされてない作品なので、1カット1カットがほんと新鮮…

 

f:id:odasensekiyuna:20180526003135j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180526003219j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180526003420j:plain

こちらは美術設定がズラリと。結構細かい指定がされていて、やっぱこういう舞台設定も大事なファクターだなと改めて感心します。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526003457j:plain

こちらは原画展示。

そしてこの隣ではCGライブのメイキング映像がリピートで流れていました。マジで文字通りの「ボーン」があったとは…

 

f:id:odasensekiyuna:20180526003801j:plain

そして個人的に一番ツボに嵌ったのがこの初期原画展示。

ここにはらぁら達キャラクターが世に出る途上で幾度もデザインされた、いわば「ボツ設定」が大量に展示されていたのです。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526004038j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180526004111j:plain

主人公チーム3人…とおぼしき画稿。クール枠は完全にコスモの流れを汲んでいますね。当初は3DS版プリリズのコスモをそのまま…と考えていたのが見て取れます。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526004145j:plain

何故か5人のビジュアル。ここでもまんまコスモがいますが、一方で主人公は後のらぁらにより近づいてきましたね。変身モノという側面もあるので、杖アイテムがあるのがまた。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526004312j:plain

その色指定。最終的に一番右下の「薄い紫のヘアカラー」から今のらぁらに繋がったようですが、その色使いが後にクリーミィーマミとの近似性からコラボに至る事になろうとは…!

 

f:id:odasensekiyuna:20180526004553j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180526004612j:plain

変身前についても色々試行されたようで。途中からでかいツインテにシフトしていったのが判ります。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526004736j:plain

初期そふぃのラフスケッチ?

もうこの時点で大方シルエットは決まっていたようですね。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526004946j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180526005015j:plain

初期ドロシー&レオナ。

コーデは先に決定はしたものの、顔については更に試行が繰り返されてたようですね。双子だからか当初はヘアカラーが同じだったようで。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526004828j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180526004807j:plain

初期シオン・初期みれぃ。これもさっきのウェスト姉弟と同じケースか。

このシオンはまだパンクさが強いですね。みれぃにはネコミミが。これが髪で表現されるように変更されるわけですか…パーツ名は「みれぃねこみみ」だけはある。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005140j:plain

初期ファルル…いや初期ガァルル?

これどっちだ(

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005304j:plain

初期2期勢。この段階ではあろまは最終デザインに近いですね。

これは以前も原宿でなどで展示されてたので有名ですね。初期ひびきはグラジオラスとか呼ばれてたっけ。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005343j:plain

トライアングルのカラー案のひとつ。

アカン、バレる、コレは即妹だってバレる(

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005458j:plain

ちりカラー案。

チェンジ前の髪色も検討してたみたいですね。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005641j:plain

ペッパーカラー案。

多ッ!よく見ると肌の濃さもいくつか違うのがありますね。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005540j:plain

ゆいカラー案。

ユメカワ系だけあっていずれもパステルカラーですな。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005602j:plain

そして一番驚いたのがこれ。

えーと、みあです。勿論セインツの。

 

f:id:odasensekiyuna:20180526005617j:plain

つまりみあをライバルキャラとしてぶっ込む事も考えていたという…

これが色々アレなってしゅうかが誕生したんですかね…?

 

f:id:odasensekiyuna:20180527001910j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180527001815j:plain

こちらはT2Aオオバ氏が以前もTwitterにいくつか上げてた設定指示書。

ラフですがこうして設定が作られると思うとやっぱこれも大事な書類。てか神チャレンジ、当初はエアリー展開も想定してたのか。(最終的にはあの背のクローバー的モノに?)

 

f:id:odasensekiyuna:20180527002017j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180527002105j:plain

この辺はTwitterでも上がってたのでご存知の方も多いかと。

 

f:id:odasensekiyuna:20180527002231j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180527002306j:plain

そして最後は、現行「キラッとプリ☆チャン」。そして…

 

f:id:odasensekiyuna:20180527002446j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180527002507j:plain

「プリティーオールフレンズ」!

どうやら世界観も設定されてるようで…?

 

f:id:odasensekiyuna:20180527002601j:plain

その脇には「第1章」としてショートストーリーが。

5人で「You May Dream」とか何それ映像で見たいんですが(

しかしここにあったのはこの1章のみ。2章以降は果たして…?

 

f:id:odasensekiyuna:20180527002719j:plain

そして、展示ゾーン出口の前に、こちらにも。

 

f:id:odasensekiyuna:20180527002804j:plain

ここには来場者のメッセージボードが。

この頃にはもう3面に渡ってメッセージカードがびっしり埋められていました。

 

f:id:odasensekiyuna:20180527002924j:plain

上には、あのネタを実践する者が。

 

f:id:odasensekiyuna:20180527003314j:plain

ネタに走る者。

 

f:id:odasensekiyuna:20180527003202j:plain

♡を4枚使って大がかりなものを書き残したり、

 

f:id:odasensekiyuna:20180527003136j:plain

f:id:odasensekiyuna:20180527003053j:plain

皆、プリパラ・プリリズに対する思い思いの愛を残していきました。

 

f:id:odasensekiyuna:20180527003229j:plain

そして私も。…いやこれ「紫京院に捧ぐ」の最後の1文なんですけどね。

でも、プリパラに対して一言いうなら、これしか思いつかなかったのも事実。

 

f:id:odasensekiyuna:20180527003353j:plain

出口の暖簾にも抜かりなかった…!

 

とまぁ、こう一通り上げましたが、実際には膨大な数のデータ、データ、データがズドンと出ていましてほんと全部は上げきれません…行けなかった人にはお辛いでしょうが、これ以上上げると更にこのレポートの完成が遠のくので…そのくらい、濃厚な展示でしたよ。

入場料がかかる展示エリアの他にも、作画体験があったり、プリチャン、プリパラ、プリリズ3代の筐体が全部稼動状態で置かれてあったり、ショップもアイドルタイムの公式ファンブックが全号販売されてたりと、なかなか盛り沢山でした。

なお、プリパラ筐体だけ地下1階じゃなくて地上1階エントランスすぐの場所に。というのも、マイキャラグッズ用のトモチケ作成の為なのか、それともプリチャンの引継ぎチケ作成の為なのか、3台じゃ捌き切れないほどに待機客が大勢いまして…故にこの位置に。あ、自分は事前にトモチケ用意してたので(

開催が終わった今でも、唯一稼動してる原宿PSがもう行列の嵐だそうで…うーむ、こうしてプリパラもヤクザが生まれていくのか…(

 

 元々は4月に開催されてた某同人イベントに行けなかった代わりとして行ったこの企画展。完全に思いつきですが、行って正解だった良いイベントでした!

…実は荻窪の方でやってたシンカリオンの企画展にも行ってたんですが…ここで上げるメリットある…かな?