小田セン。

鉄道マニアがプリパラをやるとこうなるブログ。

神アイドルグランプリと神コーデ

f:id:odasensekiyuna:20170330231814j:plain

神のコーデを求めて、アイドル達は東へ西へ…

1年間展開されてきた神シリーズでは、筐体やアニメだけでなく、さまざまなイベント展開も積極的に行われてきました。らぁらとガァルルのきぐるみが出るとか遂にそこまで来たかプリパラ…

中でも1年かけて店舗限定で行われた大会イベント「神アイドルグランプリ」は、景品の希少性から、数多くのプレーヤーが開催店舗に詰め寄るという非常に賑わしいイベントとなりました。

そしてそれは、神のコーデを賭けた、壮大な「運試し」な1年でもあったのです…

 

そもそも、プリパラの店舗での大会イベントは「チャレンジカップ」として神シリーズ以前から行われていました。しかし参加者数が少なく定員割れとなった店舗もよくあったと聞きます。

ところが、2016年の2月下旬から3月上旬にかけて開催されたチャレンジカップでは、それまでとは一変、先着のプレゼントは全て捌け、抽選も倍率が非常に高くなった店舗が相次ぎました。

理由は景品のプリチケが、それまでが普通のコーデのカラバリだったのが、この時のはパラダイスコーデのカラバリ、しかもミステリーレアだった事にあります。ただでさえ希少なMR、それもパラダイスコーデのMRとなればさぞ詰め寄りますわな…

 

思えばこれは神グラに向けての試金石だったのでしょうか…神シリーズが始まり、チャレカに変わる新たな大会、「神アイドルグランプリ」の詳細が明かされた時は、多くのプレーヤーが驚いたと思われます。

女神ジュリィが纏うコーデ「神コーデ」。これが神グラの参加景品なのですが、それを構成するヘアアクセ、スカート、シューズ、トップスの4つのコーデは、ヘアアクセ大会、スカート大会、シューズ大会、トップス大会、それぞれの大会に参加しなければ揃わないという、とてつもなく気の遠くなる大会だったのです。

揃えるのが前提のコーデ。しかも当時は大会に参加しないと手に入らない。そうなると抽選倍率は更に高くなるのは目に見えていました。

 

そうして迎えた最初のヘアアクセ大会、私も仙台ロフト(会場自体はその中のアニメガ)に足を運んだのですが、そこで待ち構えていたのは入口から連なる長蛇の列…定員はたったの20人なのに、整理券番号は200番を越えました。Twitterで情報を漁ると、この日開催されていた他の店舗でもすごい人数だったようで、いやはや、とんでもない世界に来てしまったもんだと思いましたよ。おまけに抽選が終わると外れた人の多くはそのまま解散…みんなコーデ目当てで来たのかよオイ!(

こうして次の開催日も、スカート大会以降の大会でも、高い倍率が続きます。スカート大会以降はだいぶ倍率減るだろーと思ったらそうでもなかったという…宮城県の場合、仙台で交通の便がよく年齢制限のない店舗がアニメガしか無かったというのも一因でしょうな。

神コーデの争奪戦は、整理券の譲渡や過去の大会の整理券を使いまわすといった不正行為の横行まで引き起こしました。大会を重ねる度に、整理番号が最初から記載されたり、裏面に注意事項が追記されたり、開催日の日付が入れられたりと、不正防止の為に整理券の情報量がどんどん増えていきましたね…

更に、すでにコーデを持ってる者が同じ大会に参加するのを激しく嫌悪するという風潮が次第に生まれ、私としては「なんでゲームの大会如きでここまでギスギスせにゃあアカンの…」と頭を悩ましました。

また、私がイオン石巻(プラザカプコン)での大会に出た時の事。ここでは当選者を一人ずつ確認してからリストに名前を書くというやり方をしていたのですが、当選番号が出てもその当選者が不在で無効となる事もありました。こういうのも勿体ないなぁ…と思いましたね。

中には、都心から離れている事から倍率が低そうな店舗へ遠出する者も現れました。岩手県の釜石あたりはそれこそ定員割れが起きてたそうで…

…とまぁ、いろいろと苦心したイベントですが、得たものもありました。何せ県内じゅうのユーザーが集結するので、なかなか会う機会のないTwitterフォロワーと会えたり、それこそ新たな仲間も出来ました。

 

 

f:id:odasensekiyuna:20170331004208j:plainf:id:odasensekiyuna:20170331004241j:plain

んで、私の神グラはというと…そもそもスケジュールが厳しく行ける日が限られており、行けた日でも、ヘアアクセ大会、スカート大会、シューズ大会はいずれも落選。そして1月頭に石巻で行われたトップス大会でようやく当選し、これが唯一の参加となりました。たまたま座った台が録画台だったので、こうして記録も残すことも出来ました。かけがえのない思い出です。

それだけプレイできるのも一苦労の神グラ。これでは神コーデも揃いません。しかし公式も手を拱いてる訳ではありません。本流の大会と並行して、様々な救済策も講じられてきました。

筐体の神4弾から、ヘアアクセ大会の景品だった神ヘアアクセがコーデラインナップに加わり、通常のプリチケで排出されるようになります。追って神5弾から神スカートが追加され、神6弾では神シューズと神トップスも追加。これにより神コーデは全て筐体でも入手できるようになりました。

また、原宿のプリズムストーンショップでは定期的に過去の神コーデが手に入る大会も開催されました。

こうして秋以降、神コーデが手に入る機会はグッと増えてきました。そもそも大会に参加しなかった方もいるでしょうから、筐体排出は嬉しい限りです。それでも排出率は低かったですが…

 

f:id:odasensekiyuna:20170331214821j:plainf:id:odasensekiyuna:20170331214910j:plain

それでもつい最近になってようやく私も神コーデを揃える事ができました。神レアは割りと当たるのですが、神スカートばかり出て来てなかなか揃わないものです。

スタンプを埋めるべく、本当はセンに全て排出してもらいたかったのですが、もう時間がありませんしまぁ致し方ありません。

 

f:id:odasensekiyuna:20170331215941j:plainf:id:odasensekiyuna:20170331220033j:plain

また神グラ自体も3月にはイベントではなくゲームモードとして「神アイドルグランプリファイナル」が実装され、何度でも神グラの演出を楽しめるようになりました。このモードではトモチケがサイリウムコーデでなくてもサイリウムチェンジされるという豪華な演出が為されており、この演出が見たくて大会に何度も足を運んだ身としては最後の最後に嬉しいサービスでしたねぇ。

 

f:id:odasensekiyuna:20170331220157j:plain

参加するのも一苦労の神グラ、揃えるのも至難の業だった神コーデ。しかし神シリーズ後半にかけてはそれを救済するイベントやラインナップが執られた結果、廃課金勢ではない自分でもどうにか揃える事は出来ました。

ただそれは、それだけ大きな反響が起き、そして文句が寄せられたからなのは容易に想像できます。一介の女児ゲーなのに向こうも大変だったろうなぁ…

だからこそ、アイドルタイムシリーズではそれを踏まえ、混乱やトラブルが起きることがないようなイベントを企画してもらいたい所ですね…勿論我々ユーザー側も、周りに迷惑をかけない振舞いを心掛けるべきです(苦笑